KC・WORKSーHomePage


(株)ケー・シー・ワークスでは、多種多様なジャンルのDVDビデオの企画・制作・販売を行っております。このサイトでは、そうしたDVD作品の紹介をしております。

KC・WORKS  お知らせ

お詫びと変更のご案内

 

皆様におかれましては、日頃より弊社及び弊社の作品をご愛顧いただき真に有難うございます。

さて、今回ご報告の件ですが、2018年10月10日に発売と告知しておりましたDVD「TOKYO 1964 Vol.1」、「TOKYO 1964 Vol.2」の発売日を2018年10月24日に変更させていただくということでございます。弊社の都合で、皆様にご迷惑をおかけすることは、真に遺憾ではございますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

KC・WORK NEWS

DVD「TOKYO  1964 」~東京オリンピック開催へ向かって~ 全2巻 2018年10月24日 発売!

作品発売にあたって

 

2020年の東京オリンピック開催に向けて、今一度、オリンピック開催の意義と人々が抱く高揚感を、前回1964年の東京オリンピック開催を迎える東京の映像の中から見いだそうとする作品です。収録作品は、東京オリンピックが開催された1964年前後に製作されたドキュメンタリー映画を揃えており、作品内容にはそれぞれ違いがありますが、作品に共通しているのは、日本人の悲願であった東京オリンピック開催を契機に発展していく東京、そして日本の姿が捉えられているということです。付け加えると、すべての作品が初DVD化であり、正に今、見るべき作品ではないでしょうか。

1964年の日本、戦後復興から高度経済成長へ向かう時代。東京オリンピックは日本に、日本人に何をもたらしたのでしょうか。首都高速道路、東海道新幹線、東京モノレール等の交通網の整備。日本武道館、国立代々木競技場、駒沢オリンピック公園等の競技施設。今も現役で利用されているインフラは、1964年の東京オリンピックのレガシーであり、日本の高度経済成長の証しでもあります。

1964年の東京オリンピックに向けて盛り上がりを見せていく東京の姿を捉えた貴重なドキュメンタリー映画集!

 

-THE WAY TO TOKYO OLYMPIAD-

-1964年、日本人の長年の夢、東京オリンピック開催。- 

 

   首都高速道路、名神高速道路、東海道新幹線、東京モノレール等の交通網。日本武道館、代々木体育館、駒沢オリンピック公園等の競技施設。今も現役で利用されているインフラは、1964年の東京オリンピックの遺産(レガシー)であり、日本の復興・経済成長の証しでもある。

-東京オリンピック開催に向かって-

 「T O K Y O  1 9 6 4 」

[Vol.1]  [Vol.2]

[Vol.1]

 YZCV-8160/モノクロ・カラー/モノラル/[本編]約129分+[特典]約20分/16:9(本編 4:3)/片面二層

  定価:¥5,000+税         

[収録作品] 

□「新東京の顔」 モノクロ/モノラル/約17分/1964年/企画:東京都 製作:東京都映画協会

□「銀座八丁」 モノクロ/モノラル/約13分/1964年/企画:東京都

□「高速1・4号線」 モノクロ/モノラル/約17分/1964年/企画:東京都

□「かわった形の体育館(代々木体育館建設記録)」 

                    カラー/モノラル/約25分/1964年/企画:清水建設株式会社 製作:岩波映画製作所

□「オリンピックニュースNo.1 東京」 モノクロ/モノラル/約29分/1962年/製作:岩波映画製作所

□「東京ルネッサンス1964」 モノクロ/モノラル/約28分/1964年/企画:東京都 製作:東京都映画協会

[映像特典]      

□「東京オリンピックから50年」  モノクロ・カラー/モノラル・ステレオ/約20分/2018年制作

                                          (○銀座の今昔 ○高速1号線、高速4号線から見える風景)

[Vol.2]

YZCV-8161/モノクロ・カラー/モノラル/[本編]約123分+[特典]約18分/16:9(本編 4:3)/片面二層

定価:¥5,000+税                      

[収録作品] 

□「東京1963年(都政記録)」 モノクロ/モノラル/約29分/1963年/企画:東京都 製作:東京都映画協会

□「浅草」 モノクロ/モノラル/約12分/1963年/企画:東京都 製作:東京都映画協会

□「東京」 カラー/モノラル/約27分/1963年/企画:興亞火災海上保険株式会社 製作:英映画社

□「東京の空の下」 モノクロ/モノラル/約27分/1964年/企画・製作:貯蓄増強中央委員会 製作担当:記録映画社

□「東京20年」モノクロ/モノラル/約28分/1965年/企画:東京都 製作:東京都映画協会

[映像特典]           

 □「東京オリンピックから50年」  モノクロ・カラー/モノラル・ステレオ/約18分/2018年制作

                                                     (○浅草の今昔 ○環状7号線周辺の風景、新宿副都心)

 

※詳しくは新作情報をご確認ください。 

「TOKYO 1964」全2巻プロモーションビデオ

1964年の東京オリンピックを海外にピーアールする映画「オリンピックニュース No.1 東京」のダイジェスト・サンプルです。

DVD「東大寺大仏殿 昭和大修理」[完全版][総集編]2018年4月28日販売開始!

創建から1200年、「国宝」「世界遺産」として、また「奈良の大仏さん」として親しまれている「東大寺大仏殿」を、末永く文化遺産として保存するため現代の匠たちが集められ、大屋根の瓦の葺き替えを中心とした「昭和大修理」が行われた。

-「明治」以来70年ぶりの大修理を記録した貴重なドキュメンタリー映画-

DVD「東大寺大仏殿-昭和大修理-」

[完全版] [総集編]

創建から1200年、「国宝」「世界遺産」として、また「奈良の大仏さん」として親しまれている「東大寺大仏殿」を、末永く文化遺産として保存するため現代の匠たちが集められ、大屋根の瓦の葺き替えを中心とした「昭和大修理」が行われた。

 

 

 DVD「東大寺大仏殿-昭和大修理- 完全版」 カラー/モノラル/82/片面一層

                                                                                 [品番] KCWD-8156   [価格] ¥4,500  

       □「 第一部 須屋根覆屋建設 」カラー/モノラル/28/1973~1975

      〇東大寺大仏殿は、雨もりがひどくなったため、瓦の葺き替えを中心に大修理が行われることになった。工事はまず須屋根と呼ばれる仮設の屋根を作ることから始められた。須屋根は工事中の足場ともなるもので、大仏殿をすっぽりとつつむ大きなものだ。大仏殿にはいっさい手を触れずにどうやって工事を進めてゆくか…。この難問を見事に解決しながら、昭和50(1975)初夏、昭和大修理の第一期工事は無事完了した。

17 科学技術映画祭 入賞

14 日本産業映画コンクール 奨励賞

 □「第二部 屋根解体・修理」  カラー/モノラル/28/1975~1977

      〇昭和50(1975)11月、須屋根にすっぽりと覆われた東大寺大仏殿は、本工事である瓦の葺き替え工事が本格的に始まった。

まず下層の屋根の丸瓦がおろされ、つづいて平瓦がはがされてゆく。

瓦の解体が終わると木工事が始まる。土居葺板や野地板が一枚一枚ていねいにはがされ、腐敗のはげしい元禄や明治期の垂木が昭和の垂木にとりかえられてゆく。

19 科学技術映画祭 入賞

16 日本産業映画コンクール 文部大臣賞

1978年度教育映画祭 優秀作品賞

□「第三部 鴟尾・鬼瓦作成・修復完成」カラー/モノラル/26/1977~1979

      〇昭和大修理は、昭和52(1977)春、下層の瓦葺き開始、上層の木工事開始と、佳境に入ってゆく。

明治の大修理の際とりつけらえた鴟尾の補修も行われることになり、東側のものは現場補修、西側のものは新たにつくりかえられる事になった。昭和の鴟尾の骨組が大棟の西側に据付けられ、銅版が張られ、金箔が張られて金色の輝きをみせてゆく。

着工から4年6ヵ月、須屋根が解体されて、大仏殿はその優美な姿を現してくる。

35 東京都教育映画コンクール 特別奨励賞

21 科学技術映画祭 入賞

 

 DVD「東大寺大仏殿 -昭和大修理- 総集編」カラー/モノラル/29/1980

                                     [品番] KCWD-8157  [価格] ¥2,000+

                      〇「奈良の大仏さん」で親しまれている東大寺大仏殿を、末永く文化遺産とし               て保存するため、大屋根の瓦の葺き替えを中心とした「昭和大修理」が行わ               れた。昭和50年11月、仮設の須屋根ですっぽり覆うスライド工法が始               まり、瓦や野地板が一枚一枚丁寧にはがされていきました。腐敗のはげし               い元禄や明治期大修理当時の垂木が昭和の垂木にとりかえられ、傷んだ瓦               は昔ながらの方法で作られました。更に屋根裏には近代的な消火設備が施               され、主要な工事がすべて終ったのは昭和54年の春でした。

 

    [企画] 清水建設株式会社  [協力] 東大寺  [製作] 岩波映画製作所

    [プロデューサー] 田村勝志  [脚本] 田村勝志 神馬亥佐雄

   [構成編集] 神馬亥佐雄  [現場演出]   [ナレーター] 竹内三郎                       

 [DVD封入特典]   ※完全版・総集編 共通

□「東大寺の創建と歴史」小冊子

           〇「東大寺」の創建について ○「東大寺歴史年表」

 

(DVD制作・編集) ㈱ケー・シー・ワークス  (制作協力) ㈱資料映像バンク

(映像提供) 記録映画保存センター

 

                                                                                                                ※ご注文はこちらから

DVD「吾れ永く山に帰らん-弘法大師 永遠の命-」 2017年8月2日発売!

弘法大師空海が御入定されて1150年の御遠忌を記念し、現代日本画の大家、守屋多々志画伯が描いた「高野山金剛峯寺別殿障屏画」の魅力とは。

                  ~高野山 開創1200年~

                   「吾れ永く山に帰らん」

                   ―弘法大師永遠の命―

                          ~弘法大師御入定1150年御遠忌記念製作作品~

                                                           

お大師さま、弘法大師空海が高野山に真言密教の根本道場を開いて1200年になります。お大師さまの教えは、1200年の時を経ても決して色褪せることはなく、われわれの生きる指針として今も生きつづけています。この作品は、高野山でお大師さまが御入定されて1150年の御遠忌の年、昭和59年に、鎌倉の円覚寺仏殿の天井画≪白龍≫を描き、法隆寺金堂壁画や高松塚古墳壁画の再現模写を手掛けた現代日本画の大家で、歴史画の第一任者である守屋多々志画伯が、時を越え、お大師さまと向き合い、お大師さまの歩んだ道に思いを馳せ描いた高野山金剛峯寺別殿の障屏画(8室、82面)が完成するまでを、高野山真言宗、高野山金剛峯寺のご協力とご指導の下で製作した作品です。また、世界遺産として知られ、世界中から人々が訪れる高野山の魅力も十分に伝わる作品でもあります。さらにDVD化にあたり、フィルム原版をHDテレシネし高品質な映像をお届けします。

[商品仕様] 本 約25分+特典 約29分/カラー/16:(本編4:)/ステレオ/片面一層                                [品番] KCWD-8155 [価格] ¥2、000 

 [本編]

高野山でお大師さま、弘法大師空海が御入定されて1150年の御遠忌の年、昭和59年に、御遠忌を記念し、現代日本画の大家で、歴史画の第一任者である守屋多々志画伯が、時を越え、お大師さまと向き合い、お大師さまの歩んだ道に思いを馳せ描いた高野山金剛峯寺別殿の障屏画(8室、82面)を元に、実際のお大師さまの生涯と真言密教について、そして高野山開創への道を描いていきます。守屋画伯の姿が、われわれ一人一人の姿と重なり、お大師さまが、今も生き続け、われわれを見守っていてくださるという信仰の意味とその教えの深さが伝わってきます。

また、世界遺産として知られ、世界中から人々が訪れる高野山の魅力も十分に伝わる作品でもあります。

 [ ] 高野山真言宗 高野山金剛峯寺

    [製作年] 1984年   [  ] 田村勝志  [監督・脚本] 神馬亥佐雄  [ ] 成瀬慎

 

 [DVD映像特典]      

創造の翼に乗って-守屋多々志の世界-

○守屋多々志画伯プロフィール

○守屋多々志画伯作品集 スライドショー

○守屋多々志画伯作「高野山金剛峯寺別殿障屏画」スライドショー

 

                                                                                            ※ご注文はこちらから

 

 

DVD「震災の記録」全2巻 発売中!

関東大震災、関西大震災、十勝沖地震 日本を襲った大震災の貴重な映像資料!

南海大地震から70年!新たな震災に備える!!

〇この作品は、大正、昭和に起きた震災の悲惨な状況を伝える貴重なドキュメンタリー映像であ り、地震国である日本に住んでいるわれわれが知っておくべき映像です。そして、この映像を見ることは、現代を生きているわれわれが、このような災禍を乗り越えてきた日本人の力を知ることにもなるのです。

 〇発生が懸念されている南海トラフを震源とする関西地方を襲うかもしれない南海大地震。今年は、1946年(昭和21年)12月21日に発生した昭和の南海大地震から70年の節目の年にあたります。「震災の記録Ⅰ」には、1946年(昭和21年)に発生した関西大震災(南海大地震)の貴重な映像が収録されています。

 

価格  各 ¥3,500円[税別]

 

※詳しくは新作情報をご確認ください。

冊子「地図で読む 京都・岡崎年代史」+DVD「産業遺産紀行  琵琶湖疏水」セット販売開始!

京都の岡崎地区の歴史と文化を綴った書籍「地図で読む 京都・岡崎年代史」と京都の近代化に寄与した琵琶湖疏水の歴史を描いた映像DVD「琵琶湖疏水」をセット販売。セットにして販売することにより、より多角的に岡崎地区の歴史と文化、その魅力を伝えることができる

[商品仕様]

   書籍(冊子)+DVDビデオ KCWD-8154  POPコード[4515514081545] 

[商品販売価格]

 

      (セル・オンリー ¥1、500円(税込) ¥1、389円(税別

[作品内容]

  □DVD「産業遺産紀行 琵琶湖疏水」カラー/ステレオ/27/16:9(LB)/片面一層

  〇京都の町を静かに流れる琵琶湖疏水(びわこそすい)”は、琵琶湖の湖水を、京都市へ送るた

           めに作られた水路(疏水)である。1890年に完成した大津市三保ヶ崎から京都市東山区蹴上

           までの水路を「第一疏水」、次いで、1912年に完成した水路にほぼ沿う形の全線暗渠のもの

           を「第二疏水」という。疏水は、水道用水として、また、営業用として日本初となる水力発電、

           灌漑、工業用水などに使われた。電力は日本初の電車、京都電気鉄道、のちの京都市電を

           走らせたのを始め、工業用動力として使われ、京都の近代化に貢献した。また、水運にも用

            いられ、琵琶湖と京都、京都と伏見、宇治川を結んだ。落差の大きい蹴上と伏見にはケーブ

            ルカーと同じ原理のインクラインが設置され、船を線路上の台車に載せて移動させた。疎水

            は、現在も平安神宮神苑や円山公園をはじめとする東山の庭園に、また京都御所や東本願

            寺の防火用水として利用されている。

  □冊子地図で読む 京都・岡崎年代史A436ページ(本体32ページ)、フルカラー

                    明治維新以降の近代を中心に,多様な変遷を遂げてきた岡崎のまちの歴史・語を一冊に凝縮した,初めての“岡崎本”。

                                  ・ 昔の地図や写真など,ビジュアル資料を豊富に掲載

                    ・ 巻末には,散策に便利な「岡崎おさんぽマップ」を収録

           ●第1部 近代編・地図の変遷で見る京都岡崎今昔・琵琶湖疏水完成~京都復興をかけた大プロジェクトの成功・祝祭のパブリックスペース~博覧会・祝賀会といえば岡崎だった、ほか。

                  ●第2部 前近代編・知られざる岡崎の古層~弥生時代の遺跡,古墳など・法勝寺と八角九重塔~高さ81mの奇想の巨塔・風雲の幕末期 ~志士が駆け抜ける京都岡崎に藩邸が建ち並ぶ、ほか。

                       ●京都岡崎年表  ●岡崎お散歩マップ

※商品購入はこちらから

´世界記憶遺産`も決定し、世界的に注目される´シベリア抑留`。´シベリヤ抑留`を真正面から描いた唯一といえる映画、「私はシベリヤの捕虜だった」が、弊社よりDVDビデオとして発売中です。

公開から半世紀、失われたはずの幻のフィルムがアメリカで発見された。一部にタイ語の字幕が入っているとはいえ、それは確かに、あの映画だった!

 

極寒の地シベリアでの捕虜生活の真実とは?終戦を迎えても続く戦争の悲劇が、今、われわれの胸に迫る。

 

         I WAS A PRISONER IN SIBERIA

          「私はシベリヤの捕虜だった」       


シベリアでの捕虜生活の真実を、実際の捕虜生活経験者の証言を基に忠実に再現した´セミ・ドキュメンタリー`タッチの劇場公開作品。


[作品内容]

敗戦によりソ連軍の捕虜になり、シベリアで強制労働を強いられた主人公ら5人の男たち。過酷な労働、寒さ、飢えの日々の中で、倒木の下敷きとなって死ぬ者、過酷な私刑で死ぬ者、脱走を企て姿をくらます者、次々と仲間を失っていく。次の収容所では、日本人の民生委員たちが権力を持ち、彼らの存在に脅える。ようやく、突然帰国が伝えられ、列車でナホトカに向かう。帰国を前に

して、改めて民生委員によるチェックが行われ、一部の人たちの帰国が許されず、再びシベリアの奥地へと送られる。幾多の苦難を乗り越えた主人公は、一人帰国船に乗り、一緒に帰国できなかった4人の戦友を想い、暗澹たる気持ちで船上からシベリアに別れを告げる。


製作:シュウ・タグチ ㈱シュウ・タグチ・プロダクションズ 1952年

配給:東宝 (上映時間:86分) 

監督:阿部豊 志村敏夫

脚本:沢村勉 原案:藤井静

撮影:藤井静 岡崎宏三 

美術:中古智 小川一男 音楽:藤田昌久 工藤和子

出演:北沢彪 重光彰 有木山太 鮎川浩 田中春男 伊藤雄之助 土屋嘉男 


[DVD特典映像]

 戦後70年 「シベリア抑留とは何だったのか」を知る   

 

定価:¥3,500円+税/YZCV-8119/SALE ONLY/約86分/片面・二層ディスク/MPEG-2/複製不能/日本語モノラル(BDデジタル)/モノクロ/4:3/リージョン2(日本国内向)

 

制作協力:(株)資料映像バンク

資料提供・監修:シベリア抑留者支援・記録センター

発 売 元:株式会社 ケー・シー・ワークス                              (C)TAGUCHI,Yasushi  

販 売 元:クラウン徳間ミュージック販売 株式会社

注目商品情報 発売中!

DVD「満洲建国と日中戦争」全3巻

幻の国“満洲”とは?“日中戦争”とは何だったのか?

現存する貴重な映像の数々で振り返る“満洲国”、そして“日中戦争

 

              -満洲事変から昭和の15年戦争へ-

        「満洲建国と日中戦争」全3巻

        昭和6年[1931年]~昭和20年[1945年]


第一巻 「満洲事変から満洲建国へ」

                (昭和6年[1931年]~昭和11年[1936年]) 

                    [YZCV-8115/53分/片面1層)/4:3(スタンダード)/モノクロ/                      モノラル+ステレオ/¥3,500円+税]

第二巻 「日中戦争 開戦へ」

                (昭和12年[1937年]~昭和17年[1942年])

                    [YZCV-8116/56分/片面1層)/4:3(スタンダード)/モノクロ/                      モノラル+ステレオ/¥3,500円+税]

第三巻 「ソ連軍侵攻、そして終戦へ」

                   (昭和18年[1943年]~昭和20年[1945年])

                    [YZCV-8117/63分/片面1層)/4:3(スタンダード)/モノクロ/                      モノラル+ステレオ/¥3,500円+税]

「満洲建国と日中戦争」三巻組 (昭和6年[1931年]~昭和20年[1945年])

                  [YZCV-8118/172分/片面1層)/4:3(スタンダード)/モノクロ/                    モノラル+ステレオ/¥10,000円+税]

[作品内容]

日本が、昭和の15年戦争に突き進んでいく発端になった満洲事変から、満洲国建国、そして日中戦争へ。やがて運命の昭和20年[1945年]を迎え、日本の敗戦と供に、満洲国はソ連の進攻により滅び、日中戦争も終結を迎える。この作品は、昭和6年[1931年]から昭和20年[1945年]まで、中国大陸で、また満洲国で、何が起こり、何が行われていたのかを、日本、満洲、ソ連で撮影された現存する貴重な記録映画で振り返るものです。

   [セールスポイント]

      〇戦後70年を迎える今年、第二次世界大戦を振り返るために、貴重な映像を使用し制作された作品。激動の昭和史を映像で分かり易く振り返ることができる作品。

 〇日中戦争、満洲国、ソ連侵攻。アジア、とりわけ中国大陸の戦線に絞って、日本と第二次世界大戦を描いた貴重な作品。

 〇戦後70年を迎える今年、第二次世界大戦の特集が新聞、テレビで数多く取り上げられ、戦争について新ためて考える時、ぜひ見ておくべき映画である。

 〇戦後70年経ち、満洲を知る引揚者の方々も少なくなって行きますが、当時の満洲には80万人以上の日本人が住んでおり、満洲生まれ、満洲育ちの人々は、まだまだご健在であり、さらに、その子孫の方々には、自らのルーツを知ることができる興味深い作品である。


※詳しくは新作情報をご参照ください。

「満洲建国と日中戦争」プロモーションビデオ

祝!富岡製糸場 世界文化遺産 登録決定!!

注目商品情報 発売中!

DVD「産業遺産紀行」[全8巻]

日本の近代化の象徴である産業遺産の数々―。

そこには新しい時代を切り拓いた人々の知られざる物語があった。

 

〇2014年7月9日(水)一般発売

「産業遺産紀行 京都を救った人工の川 琵琶湖疏水」

ユネスコ世界文化遺産に登録!

「産業遺産紀行 日本の製糸産業の夜明け 製糸家の湯 片倉館と富岡製糸場」

「産業遺産紀行 日本の鉄道とトンネル 笹子と関門から」

「産業遺産紀行 近代橋梁物語 橋の都・東京」

〇2014年8月6日(水)一般発売

「産業遺産紀行 鉄は国家なり 「産業の母」としての100年史 八幡製鉄所」

「産業遺産紀行 黒ダイヤとよばれて 三井三池と筑豊の盛衰 三井三池炭鉱」

「産業遺産紀行 それは歓喜坑から始まった 別子銅山」

「産業遺産紀行 福沢桃介と共に 木曽川水系電源開発」

【DVD商品仕様】

(各巻)約27~28分/片面1層/16:9 LB/カラー(一部モノクロ)/DB日本語ステレオ

【税別価格】

(各巻) [セル] ¥2,000円 

【商品内容】

 近代日本の建設のために取り組まれた八つの代表的な巨大プロジェクト、「琵琶湖疏水」、「富岡製糸場」、「笹子トンネルと橋梁」、「日本橋の橋梁」、 そして「八幡製鉄所」、「三井三池炭鉱」、「別子銅山」、「木曽川水系電源開発」。 これらの建造物は“産業遺産”と呼ばれ、近代日本の産業や経済、人々の生活を支えた。この作品は、各地に今も残る産業遺産を訪ね、その歴史とそこに関わった技術者たちの思いをHD映像化した。 

【発売元・権利者】

[発売元] 株式会社ケー・シー・ワークス [映像提供] 株式会社資料映像バンク

 
※詳しくは新作情報をご参照ください。

ケー・シー・ワークス お薦めDVD

DVD「パンくん&ジェームズ」 好評発売中!

さよなら&ありがとう″パンくん″! もう二度と見ることのできない″パンくん″の愛らしい姿が映像で甦る!!

日本テレビ系「天才 志村動物園」で、"志村園長"と名コンビを組んだ天才チンパンジー"パンくん"。彼の地元"阿蘇カドリー・ドミニオン"でのみ、引退記念として販売されていた″パンくん&ジェームズ″の9年間の軌跡を収めた限定メモリアルDVDがついに全国発売!秘蔵写真満載のフォトブック付きセットも同時発売!

 

※詳しくは新作情報をご参照ください。

kc-wk.com

「三国志演義」4巻組
「三国志演義」4巻組

「日本と中国の名刹」DVDシリーズ販売

DVD「中国名山名刹」全12巻
DVD「中国名山名刹」全12巻
DVD「京都の名刹」全16巻
DVD「京都の名刹」全16巻
DVD「奈良の名刹」全8巻
DVD「奈良の名刹」全8巻
DVD「珠玉の仏教美術」全8巻
DVD「珠玉の仏教美術」全8巻

Play Movie

フォトギャラリーをご覧ください。

南進台湾より
南進台湾より
祇園祭り
祇園祭り

【KCW特選】

 

「プロ野球シリーズ」DVD

祝!日本プロ野球世界一
「日本プロ野球物語」全5巻
日本プロ野球草創期の姿

甦る。

 

 PICK UP 作品

DVD「犬と暮らそう」
DVD「犬と暮らそう」

犬と暮らしたいとお思いの方に、色々なタイプ別の犬選び、最初にやっておきたい基本的な“しつけ”、普段の健康管理の仕方を、専門家が分かりやすくお教えするDVDです。
 

ダウンロード販売専用サイト
ダウンロード販売専用サイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(株)ケー・シー・ワークス